丸顔と言わせない!!フェイスラインをカバーする花嫁ヘアスタイルとは?

花嫁

  • HOME
  • ブログ
  • 花嫁
  • 丸顔と言わせない!!フェイスラインをカバーする花嫁ヘアスタイルとは?

結婚式のドレスが決まったら、美容スタッフとヘアメイクの打合せをしていきます。
その時にヘアカタログなどの印象で決めてしまうと、後々後悔するはめに・・・

後悔しないためには、自分の顔の形を知ることが重要なのです!
今回は顔型別おすすめヘアスタイル、ヘアケアについてご紹介します。

今どきの花嫁とは

hairline2

花嫁のヘアスタイルは着る衣装によって変わってきます。
ゼクシィ結婚トレンド調査によると、披露宴でウェディングドレスを着る花嫁は9割以上で、次いでカラードレス、色打ち掛けとなります。

ウェディングドレスで人気のラインは、Aラインがダントツで、次いでプリンセスライン、エンパイアライン、マーメイドライン、スレンダーラインとなっています。

もうご存知の人も多いと思いますが、簡単にドレスのご紹介をしておきます。

Aラインドレスは体型が目立ちにくく、ウエストラインが高いためスタイルよく見せることができます。
豊富なデザインから選ぶことができるので、会場の雰囲気にも合わせやすくお気に入りのデザインが見つかりやすいドレスです。

次いで人気のプリンセスラインですが、スカートにボリュームがあり華やかな印象を与えます。
広い会場で存在感を出したいときにぴったりのドレスです。

そして、最近人気のエンパイアラインのドレスはバストライン下からスカートが広がる軽やかな印象のドレスです。

体型を気にせず着ることができ、おしゃれ感があるのでニーズが高まっています。

このドレスの傾向はヘアスタイルにも当てはまり、頑張りすぎたような派手な感じやカチッと固めたヘアスタイルより、ゆるさをだしつつ、品良くまとめるヘアスタイルが人気です。

しかし、ヘアカタログを見てもどれが自分に合う髪型か迷ってしまいます。
好みで選ぶのはよいのですが、せっかくの結婚式で顔が大きく見えたり、老け顔に見られたりするのは避けたいものです。

それを防ぐために自分に合うヘアスタイルを知っておきましょう。

花嫁のヘアスタイル

hairline3

花嫁のヘアスタイルは大きく分けて4つに分類されます。

1つめが、アップスタイル。
髪をまとめてアップし、顔周りをすっきりさせたヘアスタイルです。
清楚で華やかな印象を与えます。
うなじや背面が見えるので、艶っぽさも出るでしょう。

2つめは、ハーフアップスタイル。
トップで華やかさを出し、下ろした髪で女性らしい優しい印象を与えます。

3つめは、ダウンスタイル。
ダウンスタイルは髪を結ばないヘアスタイルで、シンプルながらも大人っぽさとおしゃれ感を出すことができ、リラックスした印象を与えます。

4つめは、和装ヘアスタイル。
白無垢や色打ち掛けなどを来たときのヘアスタイルで日本髪にしたり、ドレスと同じように洋髪にしたりできます。

着る衣装や会場の雰囲気や、なんとなくの印象や好みで選びがちなヘアスタイルですが、客観的に、かつ冷静に選択しましょう。

自分の顔型とは?

hairline4

それでは、どんなヘアスタイルが自分に似合うのでしょうか。
それを知るには、自分の顔の形を確認しましょう。

顔の形タイプは簡単に分けると4つがあります。
女優さん(敬称略)などを参考までにあげますので、自分はどのタイプか当てはめてみてください。

1.丸型・卵型

丸型は全体的に顔立ちが丸くて可愛らしい顔型です。
童顔に見える人が多く、ふんわりと柔らかい印象があります。

卵型は丸型に似ていますが、やや縦長でフェイスラインがすっきりしています。
卵型は丸型と同じように愛される顔型で、バランスがよい美人の顔型とも言われます。

自分で診断する時は、フェイスラインが丸く、あごが小さければ丸顔で、すっきりとしていると卵型と言えるでしょう。

丸型の有名人は佐々木希、きゃりーぱみゅぱみゅなどです。
卵型の有名人は新垣結衣、石原さとみなどです。

2.面長型

面長型は顔の縦幅が横幅より長く、シャープな顔立ちで大人っぽく見られます。
面長の有名人は、綾瀬はるか、北川景子などです。

3.四角型・ベース型

四角型は顔の横幅が縦幅よりも長く、エラが張りがちです。
四角型はあごが小さく全体的に丸みが少ない顔型です。

ベース型は四角型と同じく横長でエラが張り、頬骨が目立ち骨っぽい印象です。

四角型とベース型の違いはあごのラインで見分けるとよいでしょう。

四角型の有名人は有村架純、永作博美などです。
ベース型の有名人は米倉涼子、深津絵里などです。

4.逆三角型

逆三角型は顎が細くてエラがなく、比較的おでこが広い顔型でクールな印象を与えます。

逆三角型の有名人は桐谷美玲、蛯原友里などです。

顔型にあったヘアスタイルとは?

hairline5

顔型のご紹介をしましたが、ご自分のタイプがわかりましたか?

髪型にあったヘアスタイルとは、顔の印象がよくなる髪型のことです。
顔型にあったヘアスタイルを選ぶことで、小顔に見える、若々しく見える、より美しく見えるなどの効果がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

1.丸型・卵型

丸型の人は、顔の丸さをカバーするためにトップに高さを出すことがポイントです。
また、前髪を揃えてしまうと顔の丸さを強調させてしまいます。

アップスタイル、ハーフアップスタイルの場合はカールなどでトップに高さをもたせたり、ボリュームを出したりするとよいでしょう。
トップに大きめのヘッドドレスを使い、丸顔をカバーするのもおすすめです。

ダウンスタイルの場合は、サイドの髪を顔にかかるようにして丸顔をカバーしたり、片側に髪を流したりして縦のラインを作るとよいでしょう。

前髪は斜めにしたり、おでこを出したりすることで、縦長のラインが作れるのでおすすめです。

卵型の人は、万能型で特に相性が悪いヘアスタイルはありません。
ドレスや会場の雰囲気に合わせて選択しましょう。

今の結婚式はロマンティック傾向にあり、シニヨンやゆるい編み込み、ドライヘアのダウンスタイルなど抜け感のあるヘアスタイルが人気です。

2.面長型

面長型の人は、顔の長さをカバーするためにトップにボリュームが出ないヘアスタイルがよいでしょう。

また、サイドの髪がタイトだと顔の長さが目立つので、カールでふんわりと横長のラインを入れるとよいです。

ハーフアップスタイルやダウンスタイルで片側に流すヘアスタイルにすると、縦のラインをカバーできます。

アップスタイルの場合は、前髪をしっかり作ることがポイントです。
目の上ギリギリまでの前髪は小顔効果があるので、アップスタイルも楽しめます。

おでこを出すヘアスタイルは顔の長さを主張してしまいますが、花かんむりやラリエットなどのヘッドドレスを合わせることでカバーでき、さらに大人らしさを加えることもできるでしょう。

3.四角型・ベース型

四角型の人は、フェイスラインが見えるヘアスタイルはNGです。

アップスタイルにしたい場合はサイドの髪を下ろすか、前髪の長さがある人は前髪を立ち上げサイドに流すことでカバーできます。
トップにボリュームがくるアップヘアスタイルにすることで、バランスよく見せることができます。

ハーフアップスタイルやダウンスタイルでは、サイドに動きをつけてフェイスラインを包むとよいです。

前髪を揃えると四角の顔が強調されるので、おでこを出したほうがよいでしょう。

ベース型も四角型と基本的に同じですが、フェイスラインがより直線的なのでパーマなど全体的にカールをかけて曲線をつけると柔らかい印象になります。

4.逆三角型

逆三角型の人は、シャープなフェイスラインをパーマでふんわりとカバーするとよいでしょう。
ハーフアップスタイルやダウンスタイルで、横幅を出すことでクールだけど柔らかい魅力を出すことができます。

アップスタイルでは、フェイスラインが出てしまい寂しい印象になりがちですが、サイドに髪を流したり、大きめのピアスなどでカバーしたりするとよいでしょう。

毛先がタイトになるヘアスタイルは、顔型のもつキツイ印象が強調されてしまいますので、気をつけてください。

顔型をカバーするヘッドドレス

hairline6

花嫁ヘアでは、ヘッドドレス選びも楽しみの一つですよね。

ヘッドドレスは頭につける装飾品の総称で、ティアラ、クラウン、生花、カチューシャ、ビジューコーム、ボンネ、ウェディングハット、コサージュ、ラリエットなど様々あります。

ラリエットはネックレス状のもので、頭に装飾したり、髪に編み込んだりと流行のダウンスタイルに合わせる人も多いヘッドドレスです。

ラリエットは清楚で品があり、小顔効果も期待できるため人気のヘッドドレスです。
このようにヘッドドレスを工夫することで、フェイスラインをカバーすることができます。

顔の大きさが気になる人は、大きめの生花やコサージュ、ビジューコーム、ウェディングハットなどを合わせるのもおすすめです。

人気の花かんむりも小顔効果がありますが、可愛らしい印象になりがちなので、ドレスとの相性に気をつけましょう。

これには気をつけて!やりがちな失敗

hairline7

結婚式の前に美容院に行ってカットやカラーをする人が多いと思いますが、必ず美容師さんに結婚式が近いことを伝えましょう。

結婚式直前は心理的に不安定になりやすく、いつもと違うオーダーをしたくなります。
少し雰囲気を変えるだけでも、ドレスとしっくり合わなくなったり、ヘアメイクの印象も変わってきたりします。

花嫁さんのカットカラーについて、美容師さんは心得ているはずなので、うまく対応してくれるでしょう。
必ず通いなれた美容院に行くようにしましょう。

また、ヘアメイクのリハーサルがありますが、納得のいくまで美容スタッフさんと打合せしましょう。
リハーサルはドレスを着るわけではないので、ドレスの写真などを美容スタッフさんに見せるとイメージがわきやすいです。

しかし理想のヘアスタイルができても、崩れやすかったり、顔が髪に隠れて写真に映らなかったりするケースがあります。

特に屋外のガーデンウェディングでは、風が強いことも考えられますので、美容スタッフさんとよく相談するようにしましょう。

ヘアケアをしよう

hairline8

花嫁は何かと注目を浴びるもの。
ゲストと間近で会うと、花嫁の美しさをじーっと見つめるゲストもいます。

ヘアスタイルを整えていても、自毛がパサパサだったり、ツヤがなかったりすると美しさも半減してしまいます。

そのため自分でもヘアケアを行うようにしましょう。
ヘアケアの基本は頭の皮脂汚れをとることと、頭皮の血行をよくすること、髪に優しいお手入れをすることです。

1.頭の皮脂汚れをとる

頭に皮脂汚れが溜まっていては、健康的な髪の毛が生えません。
皮脂汚れを取るには、普段の髪の洗い方に気をつけましょう。

まず髪を洗う前に、軽く髪をくしでとかします。
シャンプー時に指通りがよくなり、髪に負担をかけずにすみます。

シャンプーはよく泡立てて、髪の毛を洗うのではなく、頭皮をマッサージする感覚で洗います。
指の腹部分で頭皮を優しく揉み洗いしたら、しっかりと泡を流します。
首筋付近は泡が残りやすいので、しっかりと流しましょう。

今はシャンプーがたくさんあってどれが自分に合うかわからないという人もいるでしょう。
皮脂汚れは揉み洗いし、お湯で流すだけで8割は落ちるので、肌質と香りが合えばそのシャンプーで問題ありません。

2.頭皮の血行をよくする

頭皮の血行をよくすることで、毛を生み出す毛母細胞の働きがよくなり、健康な髪が生えてきます。
血行をよくするには頭皮マッサージなども効果的ですが、まずは普段の食事から気をつけるようにしましょう。

髪はたんぱく質でできているので、卵、肉、魚、乳製品、豆類などをしっかり食べましょう。
ただし動物性たんぱく質を摂りすぎると、毛穴が詰まる原因となりますのでほどほどに。

合わせて、ビタミン豊富な緑黄色野菜や、ミネラル豊富な海藻類を意識して摂りましょう。

3.髪に優しいお手入れ

食事やシャンプーに気をつけたら、髪にダメージを与える行動は控えましょう。

髪に優しいお手入れは、まず普段のドライヤーから気をつけましょう。
お風呂上がりは髪が1番ダメージを受けやすい状態です。

まず頭皮から拭いて、毛先を軽くはさむようにタオルドライしてください。
その後ドライヤーを使い、頭皮から髪を左右に振りながら乾かしてください。
毛先は軽く当てる程度にしましょう。

ドライヤーは必ず15~20cmは離してくださいね。
持っていれば、その後にトリートメント剤を塗布するとよりツヤ感が増すでしょう。

まとめ

ヘアスタイルを工夫することで、気になるフェイスラインをカバーすることができます。

顔の形によっておすすめのヘアスタイルが違いますので、自分の顔型を確認してみましょう。
普段のスタイリングでも活用できますので、参考にしてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧