Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/cute-wedding/cute-wedding.net/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
ポイントはナチュラル&ツヤ感!大人の花嫁メイクとは? – 結婚式のムービー、写真、エンドロール、ドレスの情報発信をするCute-Wedding

ポイントはナチュラル&ツヤ感!大人の花嫁メイクとは?

花嫁

結婚式の衣装がようやく決定して、会場や演出について慌ただしく打合せをしている頃、ヘアメイクの打合せの時間もやってきます。

とにかく忙しくて、プロにお任せしたくなるところですが、ここで気を抜いては一生後悔することにも…

衣装選びと同じくらい、大切なヘアメイクの打合せ。
後悔しないためにも、自分の要望を必ず伝えましょう。

多忙中のメイク打合せ!でも絶対集中!

makeup2

早い人だと、結婚式の衣装を6カ月前に決めている人もいるとか!?

だいたい3カ月前ほどですが、注意が必要なのは衣装を決めてからヘアメイクの打合せをするのに少し時間が経つという点です。
衣装を着たイメージが忘れがちになってしまうからです。

もちろんその間、ヒマなわけはなく打合せをすることは山程あります。
料理や会場のコーディネイト、ブーケやウェディングケーキ、演出やギフトなど細々と決めることが多く、マリッジブルーになりやすい時期でもあります。

こんな状況で自分のヘアメイクについて打合せとなった場合、特に強い希望がなければ曖昧にお願いしがちなものです。

お任せしてもプロのヘアメイクさんは経験豊富で、上手にヘアメイクをしてくれるでしょう。
しかし、それが自分好みに仕上がるかはわかりません。

「イメージが違った。」と後で後悔しないためにも、打合せは気合を入れて行いましょう。

メイク打合せに必要なものとは?

makeup3

まず、打合せには必ず衣装の写真を持っていき、ティアラや生花などのヘッドドレスは何を使うかお話しましょう。

衣装を選んでから時間が経っているので、ヘアメイクのイメージをしにくい場合があります。

自分の要望を具体的に伝えて、スタッフさんとのコミュニケーションをしっかりとりましょう。

例えば目を大きく見せたい。とだけ伝えるとアイメイクが強調され、会場の雰囲気と合わなくなる場合があります。

全体的なイメージや、会場の雰囲気やこういう結婚式にしたい。など細かく伝えることによって要望に近いメイクに仕上げることができるでしょう。

流行の花嫁メイクとは?

makeup4

さて、「そもそも、どんなメイクをすればよいのかわからない。」「どんなメイクが似合うのかわからない。」という人も多いです。

参考までに、最近の結婚式はロマンティック傾向で、ナチュラルメイクが流行っています。

ナチュラルメイクと言うと、メイクをあまりしないイメージがありますが、実はそうではありません。

具体的には、ファンデーションで肌を隠すようなメイクではなく、血色感を出したり、ツヤを出したり、眉、目、唇などのパーツを濃すぎずナチュラルに仕上げるメイクです。

ナチュラルメイクで重要なのは、肌の質感です。
素朴だけれど品格を感じさせるメイクは、その人にあった色を使うことが大切です。

パーソナルカラーとは?

makeup5

その人に合った色のことをパーソナルカラーといいます。

具体的には、その色を身につけていることで、血色がよく健康的に見えたり、生き生きと輝いて見えたりする色を指します。

ご存知の人は、ドレスなどをパーソナルカラーで選んだという人もいるかもしれませんね。

ここでは、4つのパーソナルカラーを簡単にご紹介します。

パーソナルカラーは春、夏、秋、冬の四種類に分けられることが多く、その季節にある色合いがだいたい分別されています。

スプリング(春)

明るく若々しい色が多く、イエローベースに分類されます。
可愛らしくや元気で軽やかな印象です。

顔の印象は色白で血色がよく、若々しいです。
瞳の色が茶色から薄茶で、髪は茶色みがかっていてツヤがあります。

女優だと新垣結衣さんや石原さとみさんがスプリングタイプです。

サマー(夏)

紫陽花のような少しくすんだ淡い色が多く、ブルーベースに分類されます。
エレガントで柔らかい印象です。

顔の印象はくすんだピンク系で色白、瞳は黒みがかっています。
髪色はグレー系です。

女優だと、綾瀬はるかさんや宮崎あおいさんがサマータイプです。

オータム(秋)

木々や植物の色合いであるアースカラーやナチュラルカラーが多く、イエローベースに分類されます。
落ち着いた温かさが印象的です。

顔の印象は黄色みがかった顔色で、瞳の色は暗めです。
髪の色は黒っぽく、量が多いです。

女優だと安室奈美恵さん、北川景子さんがオータムタイプです。

ウィンター(冬)

ウィンターの特徴は、濁りのないはっきりとした色が多く、クールで華やかな印象を与えます。

特に純白や真っ黒はウィンターにしか分類されず、この色が似合うことはウィンタータイプと言えるでしょう。

肌は青白く、瞳は深い黒で眼力が強いです。
髪は真っ黒で、存在感があります。

女優だと、宇多田ヒカルさんや黒木メイサさんがウィンタータイプです。

パーソナルカラーの診断方法

makeup6

パーソナルカラーは、その人の肌、瞳、髪の色などを見て診断していきます。

正確に知りたい場合は、パーソナルカラー診断をしてもらうとよいですが、手軽に知りたいならネットでも無料診断できます。
パーソナルカラーはメイクだけでなく、髪のカラーリングや洋服、小物を合わせる時に知っておくと便利です。

自分のパーソナルカラーが好きな色やよく使う色と違った。という事はよくあります。
流行のメイクをしてもしっくりこないのは、パーソナルカラーが合っていない場合があります。

ナチュラルメイクの場合は、このパーソナルカラーに合った色を使うことで失敗なく仕上がることでしょう。

カラー別ナチュラルメイク法

makeup7

ナチュラルメイクはベースと簡単なポイントメイクで出来ますので、メイクが苦手な人でもできます。
まずは自分でも試してみるのもよいですね。

しかし、大切なことは自分のパーソナルカラーを取り入れることです。
これをしないと全体がマッチせず、手抜きメイクとなってしまう場合がありますので気をつけてください。

1.スプリング

ベースはイエロー、ベージュ系のものを使い、肌色を均一に仕上げます。

ファンデーションは肌色にあったオークル系のものよいでしょう。
仕上げに肌のキメを整えるパウダーを塗ることで、よりツヤ感を出すことができます。

アイシャドウは、ブラウン系や赤みがかった色が似合います。

チークやリップの色は赤、ピンク、オレンジ系がよいです。
鮮やかすぎるとナチュラルメイクではなくなってしまい、若作りしている印象を与えます。

ワントーン落とした少しマットな赤、ピンク、オレンジを選ぶとよいでしょう。

サマー

ブルーベースのサマーの人は、ピンク系のものを選ぶと青白い肌をカバーして、血色感がでます。
ベースやファンデーションもピンクオークル系で、肌色に合ったものがよいでしょう。

アイシャドウはピンクかラベンダー色、ブラウン系ならピンクか青みがかったブラウンがおすすめです。

チークやリップはピンクかローズ系がよいですが、ショッキングピンクのような鮮やかな色味より少しソフトな色を選ぶと上品さが増すでしょう。

オータム

オータムはスプリングより落ち着いた色合いがよく似合います。

ベースはベージュ系にして、ファンデーションはオークル系がよいでしょう。
アイシャドウはブラウンかゴールド系がおすすめです。

チークやリップはベージュ系かくすんだオレンジ系にすると、オータムタイプの人がもつ落ち着いた雰囲気が増すでしょう。

くすんだオレンジ系はオータムの人にしか似合いません。
逆にピンクや青系の色は、メイクが浮いて見えるので気をつけましょう。

ウィンター

サマーと同じブルーベースなので、ベースやファンデーションもピンク系を使うとよいでしょう。

ウィンターの人は瞳に強い力を持っている人が多いので、アイメイクは控えめにするのがポイントです。
アイシャドウはパールホワイトでツヤ感を出すくらいでよいでしょう。

チークはピンク系かローズ系がおすすめですが、軽く色付く位がバランスがよいです。

リップは真っ赤なものやボルドーなど主張が強い色が似合いますが、ナチュラルメイクでは、少し落ち着いた深みのあるレッドにすることで印象的な口元になるでしょう。

共通のポイントメイクとして、アイブロウはやや太めがナチュラルに見えます。
アイラインは黒目の上だけか、まつ毛の隙間を埋めるように書きましょう。
マスカラは軽くつける程度にするか、まつ毛が多めの人はつけなくてもよいです。

メイク時の注意点

makeup8

ナチュラルメイクについてご紹介しましたが、しっかりとメイクをしたい人もパーソナルカラーを取り入れることで、美しく見せることができます。

もしもメイクのリハーサルで、ファンデーションや、チーク、リップなどの色合いに違和感があったら、遠慮なく伝えて直してもらいましょう。

結婚式のメイクで崩れにくさは重要です。
特に脂性肌の人はTゾーンや目元、口元のメイクは崩れやすいので、スタッフさんに事前に肌質を伝えるようにしましょう。

また、ヘアカラーなどはメイクリハーサル前に行うようにしましょう。
髪の色で全体の印象がずいぶん変わってしまうからです。

地肌ケアを忘れずに

makeup9

メイクでツヤ感、血色感を出しても、地肌にトラブルがあると化粧ノリが悪く崩れやすくなります。

結婚式前は、ストレスや疲れで顔色が悪くなったり、にきびや吹き出物がでたりと肌トラブルが発生しやすいです。

規則正しい生活と食事を心がけたいところですが、なかなか難しいのも現実です。

可能なら信頼できるエステサロンで、ブライダルエステを受けるのもよいでしょう。
また、ブライダルシェービングをすると、肌色が明るくなってキメが整い、メイク映えするのでおすすめです。

肌トラブル別対策法

最後に肌トラブルの対策法をご紹介します。

いずれもすぐに改善するものではありませんので、どうしても気になる場合は美容皮膚科などに相談するとよいでしょう。

シミ

すでにあるシミはコスメでは改善することは難しく、シミを増やさないためにビタミンC誘導体などの成分を含む美白化粧品などで予防することが大切です。

すでにあるシミを改善したい人はハイドロキノンなどが含まれたコスメや、シミを抑制するトラネキサム酸などが配合されたものがおすすめです。

また、日々の紫外線対策も大切です。
5月~9月は紫外線が多く降り注いでいます。
ちょっとした外出だからといって、すっぴんで出かけることのないようにしましょう。

にきび、吹き出物

にきび、吹き出物は原因を特定することが大切です。

偏った食事や甘い物の摂り過ぎ、または肌に合わない化粧品の使用、便秘、ホルモンの乱れなど様々です。

まずは洗顔をしっかりして、毛穴を清潔に保ちましょう。

乾燥によってにきびが出ている人が意外と多いので、保湿をしっかりとします。
あとは水分を意識して摂り、甘い物や脂っぽい食事を控え規則正しい生活をしましょう。

顔色が悪い、くま

冷えなどが原因で血流が悪くなっている場合、顔色が青く見えたり、くまがでたりします。
まずは温かい食べ物を食べたり、入浴したりして体を温めましょう。

目元のくまなどは、スマホやPCの画面を凝視することで血流が滞っている場合があります。
アイマスクや目元を優しくマッサージして血流を促しましょう。

運動も効果的ですので、ウォーキングなど無理なく体を動かせるものをしてみましょう。

茶色っぽく見える場合は、シミなどによるものが考えられます。
シミの対策と同じように、ビタミンC誘導体やハイドロキノンなどが効果的ですが、灰色に見える場合は皮膚の深いところにシミがある状態です。

自分では改善はできないので、美容皮膚科などで治療してもらうことになります。

シワ

表情ジワなどの比較的浅いシワは、保湿をすることで改善できるものがあります。

小ジワなどは、近年認可を受けたシワ改善コスメがいくつかありますので試すのもよいでしょう。
シワを改善するには長い期間を必要としますので、早めに使用することをおすすめします。

また、紫外線対策と保湿もシワを予防する上で重要です。

たるみ

たるみは加齢による筋肉の衰えが主な原因です。
コスメでは、シワと同じようにハリを出すものを使うのもよいでしょう。

1番効果的なのは顔の筋肉を使うことです。
「あいうえお」を順にはっきりと発音してみたり、ひょっとこのように口を左右に動かしたりしてみるのも効果的です。

二重あごが気になる人は、天井を向いて、そのまま下唇を突き出し、次に上唇を突き出して5秒キープ後に元に戻す。という動きもよいでしょう。

まとめ

ナチュラルメイクは年代問わずに好感度が高いメイクです。
花嫁のもつ美しさを引き出してくれるでしょう。

ただし、地肌トラブルがあってはメイクもうまくのりません。
イライラはお肌にもよくありません。

たまには肩の力を抜き、休息をとりいれましょう。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧