パーソナルカラーから選ぶ♡あなたにぴったりのカラードレスの見つけ方

ドレス・和装

純白のウエディングドレスの後、お色直しに着るカラードレス。
カラフルなカラーに、どのドレスを着ようか迷ってしまいますよね。

特にインターネット上でドレスを探す場合、いいと思うドレスが見つかっても自分に似合うかどうかはわかりづらいものです。

そのとき参考にしてほしいのは「パーソナルカラー」。
パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った色(肌、瞳、髪の色)に似合う色のことです。
パーソナルカラーは4つに分類でき、簡単な質問に答えるだけですぐに調べることができます。

スプリング(春)タイプに似合うカラードレス

「色白」「日焼けしにくい」「髪や瞳の色が明るい」「チークはオレンジ系が似合う」
このような条件に当てはまる人はスプリングタイプです。

スプリングタイプは、イエローベースの明るい身体色を持っています。
透明感がありキュートな印象です。
似合うのは文字通り春を思わせるような明るく澄んだ色。
逆に似合わないのはくすんだ色。
不健康な印象を与えてしまいます。

サマー(夏)タイプに似合うカラードレス

「色白」「日焼けしにくい」「髪や瞳の色が明るい」「チークはピンク系が似合う」
このような条件に当てはまる方は、サマータイプです。

サマータイプは、ブルーベースの明るい身体色を持っています。
エレガントで上品な雰囲気です。
似合うのはずばりパステルカラー。
似合わないのは濃い色や派手な色。
顔色がくすんで見えてしまうので気をつけましょう。

オータム(秋)タイプに似合うカラードレス

「肌が暗め」「日焼けしやすい」「髪や瞳の色が暗い」「アクセサリーはシルバーよりゴールドが似合う」
このような条件に当てはまる人は、オータムタイプです。

オータムタイプは、イエローベースのマットな身体色を持っています。
大人っぽくて知的な印象です。
似合うのは深みのあるあたたかな色。
似合わないのは淡い色。
もしパステルカラーを取り入れるなら少なめにすると◎。

ウィンター(冬)タイプに似合うカラードレス

「肌が暗め」「日焼けしやすい」「髪や瞳の色が暗い」「アクセサリーはゴールドよりシルバーが似合う」
このような条件に当てはまる人は、ウィンタータイプです。

ウィンタータイプは、ブルーベースのくっきりした身体色を持っています。
モダンでシャープな印象を与えます。
似合うのは鮮やかな色や無彩色。
似合わないのは黄味や茶色味を帯びた色。
老けて見えるので気をつけて!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

カラードレスの色で迷ったら、ぜひパーソナルカラーを参考にしてみてください。
似合うカラードレスを着ると、一番あなたの良さが光る花嫁姿になれますよ!

今回の記事が結婚式準備のお役に立てれば幸いです。

当記事の参考サイト:質問に答えるだけで簡単にパーソナルカラーがわかるサイト
『スキンケア大学』簡単!パーソナルカラーチェック

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧