160411

ゲストを楽しませること間違いなし!披露宴人気の演出6選

結婚式のバリエーションが増えている今、結婚式や披露宴での演出もいろんな種類のものがあります。

今は”新郎新婦が主役でゲストは引き立て役”という構図ではなく、”新郎新婦とゲストが一体となって楽しむ”という結婚式「シェアド婚(共有婚)」が流行になっており、演出も新郎新婦がゲストを楽しませる趣向のものや、新郎新婦とゲストが一緒に楽しめるものが多いのです。

そこで今回は新郎新婦もゲストも楽しめる人気の披露宴の演出をご紹介します!

1、演出っていつ行うものなの?

基本的に、挙式中の演出、披露宴でのゲストを迎える演出、披露宴最中の演出、中座中の演出、披露宴を終えるときの演出のタイミングで行われます。
そのほかにも披露宴途中では新郎新婦やゲストに内緒でサプライズ演出が行われることもあります。
今回は披露宴中に盛り上がる演出をご紹介します!

2、映像演出をしたいけど、どんな演出があるの?

(1)プロフィールビデオ

結婚式の映像上映には様々なものがあります。
まず、新郎新婦の生い立ちから結婚に至るまでを紹介するプロフィールビデオをご紹介します。

生い立ちビデオ、自己紹介ビデオとも言われています。自分のことを改めて紹介するなんて恥ずかしいと考える方もいらっしゃるかと思いますが、プロフィールビデオにはお互いの親族や友人に自分達のことを知ってもらうという役割があります。

また、列席してくれた人たちの写真がプロフィールビデオで出てくれば、会場は盛り上がります。
合わせる音楽によっては感動的にも面白おかしくもできますよ♪
式場のオプションについているプロフィールビデオ以外にも外部の業者に頼むという手もあります。
パソコンが得意な方は手作りでつくるのも素敵です♪

(2)エンドロールビデオ

エンドロールビデオは披露宴の後に流すビデオのことです。
大体1曲分の長さで、およそ挙式から披露宴中座後までを映画のフィルムのように編集し、当日に流します。
映像にはゲスト全員の名前を流し、お世話になった人への感謝の気持ちを表します。

最近のエンドロールは一眼レフカメラで撮影された映像が主流で、映像がとても鮮明です。
また、技術もセンスもあるカメラマンや編集者にお願いすれば、花嫁のぱっと華やぐ笑顔や両親の二人を見守るような眼差し、友人の祝福の涙など、ぐっと胸に迫る表情を美しく切り取ってくれます。

人生で一番といってもいいほどの幸せな空間と時間を残せるのがこのエンドロールビデオであると言えるでしょう。

(3)記録映像

記録映像は挙式から披露宴の最後までをそのまま切り取った映像のことです。
エンドロールビデオとは異なり、スピーチの内容や会場のにぎやかな音、余興などを全てみることができます。
新郎新婦が中座をしている間にカメラマンが各卓を周り、新郎新婦へのメッセージを撮ってくれることもあります。
新郎新婦は当日何かと忙しいもの。あまりたくさんのことを話すこともできません。
そんなときに記録撮影を撮っておくと沢山の人から生の声でメッセージをもらえるのでいいですね♪

3、ゲスト参加型の演出がしたい!

(1)カラードレス色当てクイズ

新郎新婦の中座中に行われる、新婦のお色直しのドレスが何色かを当てるクイズ。正解者などには商品や商品券などを送ります。
お色直し後の新婦の登場がよりいっそう楽しみになり、盛り上がること間違いなし!

(2)ブーケブートニアの儀式

ブーケブートニアの儀式とは、ブーケセレモニーとも言われ、新郎が新婦に結婚を請うイベントとして知られています。
ブーケは新婦の持つ花束、ブートニアは新郎の胸に飾る花のことを指します。新郎がゲストから花を集め、その花をブーケにして花嫁に渡し、プロポーズします。
新婦はそのブーケの花の中から一輪の花を抜き、新郎の胸ポケットに飾るとOKのサインです。

これは『花嫁に恋焦がれた青年が、彼女との結婚の許しを請うため、村中の人から花を貰い、プロポーズした』というヨーロッパの古い言い伝えに由来します。
(出典元:結婚準備ブログ〜10ヶ月間の結婚準備の記録

(3)キャンドルリレー

キャンドルリレーとは、ゲスト全員で協力して新郎新婦からの灯りをキャンドルに灯してリレーし、最後にゲストから新郎新婦が灯りを受け取り、ウエディングキャンドルに炎を灯します。
新郎新婦が各卓を回る従来のキャンドルサービスとは異なり、キャンドルリレーは参加する全員で楽しむことができます。
新郎新婦から始まり、両親、兄弟、親族、友人……と繋がっていく灯りはとてもロマンチックですね。

4、まとめ

いかがでしたでしょうか。
披露宴は挙式中よりも自分達の個性を出すような演出ができます。
どの演出も新郎新婦がゲストの方と幸せを共有し、結婚式を楽しむためのアイディアに溢れています。

結婚式の演出を考えるときは、自分たちの式のテイストだけではなく、ゲストの方の年齢に合わせて、素敵な演出を考えてみてください。
今回の記事が披露宴の演出選びの参考になれば幸いです。

結婚式の演出についてはこちら
ゲストと幸せを共有したい!結婚式人気の演出4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング