海外よりも国内リゾート婚!幅広い年代に選ばれるそのワケとは?

結婚式

有名ホテルでよくある定番の結婚式にはしたくない。
だけどオリジナルウェディングをする程、力を入れるのもなんだか違う気がする…海外で挙式を行うほど時間もない…

そんな二人にぴったりなのが、「国内リゾート婚」です。

「国内リゾート婚」とは

軽井沢や沖縄など国内のリゾート地で、ごく親しい人達だけでアットホームな結婚式を行うスタイルです。
近年、海外挙式よりもメリットが多い!と、国内リゾート婚を選ぶカップルが増えてきています。

2015年、全国20~30代の男女600人を対象に行ったアンケートでは、「結婚式はどんな場所でしたいですか?」という問いかけに対して、「国内リゾート」(29.2%)が第一位になりました。(2位:ホテル、3位:海外リゾート)

また、実際に国内のリゾート地で結婚式を挙げているカップルは…というと、20~50代と実に幅広い層に選ばれています。

一体、なにがそんなに魅力的なのか?海外リゾート婚と比べてメリットは?
今気になる「国内リゾート婚」の魅力をご紹介します。

(1)国内なのに、海外リゾート婚と変わらぬ魅力!

ホテルに比べて圧倒的にロケーションがいい!

リゾート婚の醍醐味は、その圧倒的なロケーションのよさ。
青い海や、豊かな緑に囲まれた高原、伝統的な街並など…一生思い出に残る写真撮影を行なう事が出来ます。

なにより結婚式後も非日常的な空間を浸れるのは、そのロケーションがあってこそ。
海外まで行かずとも特別感が味わえます。

二人の思い出の場所ができる

結婚式を挙げた場所がホテルやレストランだと、何年先も同じ場所に同じように残っているかはわかりません。
けれどリゾート婚であれば、その土地自体がずっと残っているので、結婚後も何度でも訪れることができます。
毎年の結婚記念日に、お子さんと一緒に。一生付き合っていける二人の思い出の場所になります。

結婚式後に楽しめる事が場所が多彩

結婚式を挙げた後も、リゾート地なので遊びや観光のスポットが満載!
例えば、ビーチで遊んだり、温泉、ドライブ、その土地ならではのグルメ巡りをしたり。
二人はもちろん、せっかく来てくれたゲストの満足度も高まります。

(2)海外よりメリットが多い!国内リゾート婚

ゲストへの負担が少ない

海外へ行くとなると、パスポートも必要になり、移動距離も長い。
ご高齢のゲストがいる場合や、仕事が忙しく休みが長期間とれないゲストにとっては海外挙式は負担になり易いです。
国内リゾート地であれば、最短で日帰りも可能。ゲストへの負担はだいぶん少なくなります。

新郎新婦への負担も少ない

海外挙式となると、心配なのはゲストの交通・宿泊費の負担。
国内よりも高額になる事が多く、ゲストもたくさんは呼べず、家族だけでアットホームに行なう事が多いです。
そのため、日本国内で友人をよんでもう一度…となるので、その準備や費用がまたかかってきます。
国内リゾート婚だと、1回の結婚式・披露宴で済み、更には新婚旅行も兼ねる事ができるので、忙しい新郎新婦にはうってつけです。

(3)国内リゾート婚をするならココ!人気のスポット3選

軽井沢

昔も今も変わらぬ国内屈指のリゾート地。
なによりも魅力的なのは「都心から約1時間」というその圧倒的な距離の近さ。
気軽に行き来できるので、時間がない二人や、ゲストにご高齢の方がいる場合に向いているスポットです。

沖縄

国内リゾート婚といえば、やっぱり沖縄。
日本にいながら、一番異国感を味わえるスポットです。
最近では離島でのウェディングも人気に。

北海道

広大な大地の中で自然を満喫!夏は緑、冬は雪景色に包まれます。
更に、北海道の醍醐味といったら、美味しいごはん!
結婚式後は、ゲストと一緒にグルメを満喫しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

わざわざ海外まで行かずともスペシャルな雰囲気を味わえる、いいことづくめな「国内リゾート婚」。
ぜひ、挙式スタイルに迷っている方は、選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧