160418

気になるあれこれ、ブライダルエステの中身とセルフケア

結婚式当日までに、準備することが沢山。

特に女性にとって、ドレスを美しく着こなすための努力は楽しみのひとつですよね。
短期集中ケアであるブライダルエステですが、できれば3ヶ月以上前から始め、じっくり行っていくのが理想的。

特別な日に向けた、特別なひととき…ブライダルエステには一体どんなメニューがあるのでしょうか。
今回は、気になるその中身をご紹介します。

どのくらいの金額がかかるの?

ブライダルエステにかかる予算は、平均90,000円。
内訳を見てみると、以下のようになっています。

1位 0~40,000円 29.4%
2位 120,000円以上 21.2%
3位 40,000~60,000円 16.3%

出典:ゼクシィ結婚トレンド調査

思い切り予算をかけた人と、ポイントを絞って集中的に行った人に分かれるようです。
40,000~50,000円の予算であれば、やはり自己処理の難しい背中だけは、エステでケアをするのが一般的。

式場予約特典に含まれていたり、お試し価格でお得なサロンもありますが、充分な効果を得るまでには、キャンペーンで受けられる以上に回数がかかってしまうもの。
1ヶ月前お急ぎコースなどの場合、最低限の部分的なケアしかできないことがほとんど。半年~3ヶ月前からの開始、継続が理想的です。

エステを受けている時間は、挙式準備の疲れも癒されますし、当日に向けてテンションも上がりますよね。

具体的に、どんなケアをするの?

(1)ディープクレンジング・・・(顔)

普段のクレンジングでは毛穴に残ってしまう汚れを、特殊な機器やオイルで落としていきます。
機器には超音波洗浄やイオン導入といった方法があります。

毛穴汚れはマイナスの電気を帯びており、そこにプラスのイオンを導入することで吸着し、取り除きます。
どんなに良い美容液を使っても、毛穴に汚れが詰まっていては浸透していきませんよね。

(2)ケミカルピーリング・・・(顔、背中、胸元)

酸性の薬剤を使用して古い角質を取り除き、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)を正常にする施術です。
フルーツに含まれているアルファヒドロキシン酸には、タンパク質を溶かす性質があります。
その刺激が強い場合、肌の弱い方はひりひりしたり、赤みが出ることもあるので注意が必要です。
また、効果が表れるまでに、3ヶ月以上かかる場合もあります。顔だけでなく、背中への施術も多く行われています。

(3)トリートメントパック・・・(顔、背中、胸元)

求める効果に合わせた美容成分を、肌に浸透させていきます。
炭酸パック、ビタミンC導入、高保湿パックなど種類は様々。
挙式直前でも効果のわかるものもありますが、根本的な肌トラブル改善には回数と1ヶ月以上の継続が確実です。

(4)シェービング・・・(顔、背中)

むだ毛やうぶ毛を、処理していきます。
シェービングには2種類あり、剃刀を使った本格シェービング(国家資格を取得した理容師のみ施術可能)と、電気シェーバーを使ったソフトシェービング(免許がなくても行えるもの)に分かれます。

本格シェービングは、古い角質を一緒に削ぎ落としてくれるため、ピーリング効果も併せて期待できます。
ただし、施術後は肌を沈静化させる必要があるため、挙式直前の本格シェービングは避けたほうが安心です。

当日は外での写真撮影で紫外線をあびたり、披露宴中強いライトで照らされてダメージを受けやすいもの。
肌トラブルを招かないためにも、最低一週間前には終えておきましょう。

保湿ケアなどもついて一回約10000円×4~5回、1ヶ月程度が平均的です。

(5)痩身マッサージ、リフトアップ・・・(顔、二の腕、上半身、全身)

オイルを使用したリンパマッサージや、特殊機器を使った施術があります。
1回のみでは効果があらわれにくく、本格的な引き締めを目指すならやはり2~3ヶ月必要となるようです。

コースによっては肌に跡がつくものもあるので、2日前までには 完了しておくと安心です。

(6)ブライダルネイル・・・(爪)

指輪交換等で特に注目される指先。
ハンドケアと、ネイルは欠かせませんよね。
今や主流となったジェルネイルですが、仕事柄難しい方にはネイルチップも人気があります。

爪は勿論、ささくれや手の甲の乾燥などが合わせてケアできるコースがおすすめです。
一番人気はやはりホワイト系×花をあしらったタイプ。ポイントでラインストーンをちりばめれば存在感もアップします。
洋装・和装両方着用する場合には、どちらにも馴染むようなデザインをネイリストに相談するとよいでしょう。

(7)まつ毛用エクステンション・・・(目)

涙を流すことも多い結婚式当日。
普段はつけていなくても、この日のためにトライする方が増えています。

自分のまつ毛に接着剤で人工毛を植え付けていくので、生え変わりと共に約1ヶ月程度で抜け落ちていきます。

定期メンテナンスが欠かせないまつげエクステンションですが、ビューラーやマスカラがなくてもぱっちり目元をキープ出来るため、挙式後も継続する方が多いようです。

つけまつ毛よりも自然に、横顔の女性らしさをアップできるため写真・映像映えも抜群です。

(8)歯のホワイトニング・・・(歯)

まずは普段のデンタルケアで落としきれない汚れの洗浄。
歯の裏側に蓄積した歯垢や歯石は、プロの手でなければ除去し辛いものです。

その後、専用の薬剤を塗布し、特殊なライトを当てながら歯表面の漂白を行っていきます。
初めてのホワイトニングの場合、思った程の変化が見られない場合もあります。

目に見えて白くなるまでには、基本的に2回以上はかかります。笑顔の写真を沢山撮る一日。前撮りをする方は、早めのケアをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
普段エステに通う習慣がない方には、“ブライダルエステ”の敷居も少し高く感じるのではないでしょうか。

ですが、それぞれのメニューは仕事と準備に追われる花嫁様を心身共に癒し、本番を思い切り楽しめるようサポートしてくれる心強い味方です。

ポイントを絞った集中ケアも、贅沢なトータルケアも、当日の花嫁様に自身とパワーを与えてくれます。
ぜひこの機会に、プロのビューティーケアでリラックスタイムを過ごしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング