結婚式はサプライズがカギとなる!?おススメしたいサプライズ5選!

結婚式

有名な芸能人の挙式でも、良く取り上げられるのがサプライズを取り入れた演出です。大物俳優がサプライズゲストで登場したり、新婦に内緒で当日感謝の手紙を読み上げたり。知らされていなかったサプライズには、主役はもちろんゲストも大いに盛り上がる事でしょう。
印象的な結婚式にするには「サプライズ」を用意しておくことがカギとなりそうです。

主役のどちらかが相手へ内緒のサプライズ!

結婚式を挙げる立場で、一番簡単に用意できるのがこのサプライズです。
よくあるのは、結婚相手への感謝の気持ちを手紙として読み上げる事。新婦から両親へ感謝の手紙を読み上げられることはよくありますが、特に新郎から新婦へ感謝の手紙を読み上げる例は少ないので、このサプライズを用意すれば会場も盛り上がり、涙に包まれるかもしれません。

また手紙を読むという事は特に手の込んだ準備も必要がないため簡単に出来るサプライズでもあります。
司会者の人の打ち合わせで、こっそりと相手には内緒で手紙を読み上げたいと相談しておけば、きちんと演出も配慮してくれるのが嬉しいところです。

今後の結婚生活の上でもなかなか相手に感謝の気持ちをしっかり伝える機会は少ないものです。
幸せな結婚生活を送るためにも、相手にサプライズの手紙を用紙しておくのは良いかもしれません。

ゲストに嬉しいサプライズ!席札番号で素敵な景品が当たる!

披露宴の「二次会」で、みんなでビンゴゲームをして景品があたるという演出はとても多いでしょう。
しかし結婚披露宴で、そうしたゲームが行われるのは割と少ないかもしれません。

そこで予めゲストの席札に番号を振り、披露宴の中で突然くじを引くといった演出も素敵です。
普段はあまり話したことのない遠縁の親せきの方や会社の上司だって、くじが当たればうれしいものです。
話すきっかけも増えて会場も盛り上がるでしょう。

またくじが当たれば何かをすぐにプレゼントするのではなく、当たった人に「何かしてもらう」というのもサプライズの一つです。
そんな事聞いてなかったのに!という事になりますが、誰でも出来る面白い演出を考えておけば大丈夫。
例えばくじが当たった人がダーツを投げて、もし外れたら新郎がビールを飲むとか、顔ものまねを披露するとか。あくまでゲストには負担が掛からない、面白いサプライズを用意するのも盛り上がります。

また、もし景品を用意するのであれば、それは高価なものだけでなく、思わず笑ってしまうような景品を用意するのも楽しいでしょう。
新郎が酔っ払ったときによく掛ける「オモシロ眼鏡」や、新婦が務めている会社系列の「特別優待券」など。
こんなのもらってどうするんだーといったサプライズ商品が意外と会場を盛り上げます。

思いがけないプロフィールムービーに、会場は盛り上がる事まちがいなし!

最近の結婚式ではよく使われる「プロフィールムービー」。
新郎新婦の出会いのなれそめや、披露宴に呼んだゲストたちのコメントが凝縮されたムービーなどは、見ていてとても楽しいものです。

しかしこれにサプライズを加えると、会場の盛り上がりは一層上がりますし、内容によっては涙に包まれることもあります。

例えばこのムービーを友人などが作ると、主役が知らされていない「ゲスト」の登場に驚くことも。数十年ぶりに見る恩師からのコメントに、新郎が驚き感動して泣くケースや、遠く離れた所に住んでいる祖母からのビデオレターに、会場全体が涙するといった心温まるプロフィールムービーもあります。

また最近ではプロが作るプロフィールムービーもとても話題であり、その演出方法や技術力に驚く人も多いようです。主役の二人が新聞の写真になったと思ったらいきなり動き出したり、可愛らしいキャラクターとなってゲストをお迎えしたり。これだけでも十分なサプライズ演出となりそうです。

またゲストを喜ばせたいのであれば、「プロポーズ」の様子をプロフィールムービーにするのもアリです。最近では「フラッシュモブ」といった公共の場でみんなが協力して行う公開プロポーズも流行っています。
その様子をビデオに録っておけば、披露宴で流すこともできます。
フラッシュモブに出演したゲストは思い出がよみがえりますし、幸せなプロポーズの様子を見たゲストたちも嬉しくなるもの、きっと会場全体が幸せな気持ちになれることでしょう。

豪華な料理は当たり前?最近では「特注」料理もサプライズのカギ!

披露宴で出されるお料理は、とても高級で美味しい物ばかりです。
しかしこの料理にもサプライズを用意してみませんか。

例えば披露宴で用意される定番のウェディングケーキ、最近ではより立体的に、リアルな形として出されるケーキも人気です。
例えば新婦が好きなキャラクターの人形そっくりに作られたケーキなんかも良いですし、新郎新婦二人の形をしたケーキなどは、主役の二人はもちろんゲストも大いに喜ぶサプライズケーキでしょう。

またデザートに添える小さなクッキーに、今日の日付や二人の似顔絵などが描かれているお菓子も人気です。
最近では定番のお菓子のパッケージにオリジナルの印刷を施すことも可能な場合があるので、披露宴の終わりにそうした商品を配るのもプチサプライズとして喜ばれます。
コンビニで売っているチョコレートやキャラメルのパッケージにオリジナルの写真を添えたりすると、ゲストが持ち帰った後でも喜ばれるそうです。

また最近注目されているのが「特大サイズ」に作られたお料理。例えば20人分の巨大プリンとか、その場で作る巨大レインボー綿あめとか。

お祝いの席ではおめでたい「お饅頭」なども特大サイズが人気です。
こちらはお饅頭を割ると中から小さなお饅頭がまた出てくるという可愛らしい演出もあります。

いずれも食べたい人は前に出てきてくださいと声を掛け、ゲストや主役の二人がワイワイと分け合って楽しむのも素敵ですよ。

思い切ってゲストに「お笑い芸人」を呼ぶのもアリ!

近年続くお笑いブーム。
テレビでは連日のようにお笑い芸人の方々が活躍していますよね。
しかしこのお笑い芸人の方たちだって披露宴に呼べるのです。

メディアによく出ている人気お笑い芸人ですと、出演料として100万円以上支払う事が多いようです。この金額は相当お金に余裕のある方でないと難しいでしょう。
しかし「一昔前によく見たなあ」といった芸人さんですと、15万円ほどで披露宴に来て芸を披露してくれることだってあります。
こうしたことから、主役の二人がゲストのためにお笑い芸人を演出させる披露宴も増えてきています。

友人や親せきの方のカラオケなどで盛り上がる余興も良いですが、突然のお笑い芸人登場のサプライズはみんな大喜びするでしょう。
何しろ来てくれる芸人さんは「プロ」ですから、老若男女、どんなゲストの方だって大いに喜ばせてくれる演出をしてくれるでしょう。
披露してくれる芸に盛り上がるのはもちろん、その後の写真撮影だって出席しているみなさんにとって良い思い出となり、まさにサプライズ演出となります。

またもう少し低予算でお笑い芸人の演出をしたいとなれば「ビデオメッセージ」もおススメ。
芸人の人たちがビデオで出演し、新郎新婦の名前とお祝いを述べたらネタを見せてくれるといったビデオ出演です。
これには主役の二人もゲストたちも大喜び。忘れられない結婚式となりそうです。

surprise

まとめ

いかがでしたか?思い出に残る結婚式というのに「サプライズ」はとても大切と言えそうです。
今日ご紹介したサプライズにはお金や手間のかかるものもありましたが、中には自分だけで用意できそうなものもありました。

素敵な結婚式にするにはどうしたらよいか、ゲストや結婚相手を喜ばせるにはどうしたらよいかを考えて、素敵なサプライズを用意出来たら嬉しいですね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧