結婚式の成功に不可欠なプランナーとの出会い!

ウェディングプランナー

結婚式を挙げる際には色々なことを考えなくてはいけません。

例えば、どんなドレスを着よう、どんな会場で式を挙げよう。
非常に楽しい時期だと思います。
しかし、それらは結婚式を成功させるために重要ではありますが、最重要ではありません。

最も大切なことは信頼できるウエディングプランナーを見つける事です。

1.結婚式を挙げる目的とは?

結婚式を挙げる目的はきれいなウェディングドレスを見てもらうことではありません。
自分がゲストとして出席した結婚式を思い出してください。花嫁のウエディングドレスの詳細まで覚えていますか?
しっかりと覚えていない人が大半だと思います。覚えていない理由は単純です。それを目的として出席していないからです。

では、良かった式で思い出す事は何か。
それは新郎新婦とゲスト・親戚の笑顔ではないでしょうか。会場の全員が2人の結婚を祝福し、2人の門出を『笑顔』で送り出す事。
この会場全員の笑顔を引き出す立役者がウエディングプランナーなのです。

今、結婚式に向けてこのページを見ているお二人の仲で様々な感情が渦巻いているともいます。
中でも『期待』と『不安』が大きいのではないでしょうか?
その中で『期待』を大きくし、『不安』を限りなく小さくするのがプランナーのお仕事です。
どんなに良い式場を選んでも良いドレスを選んでも、プランナーと信頼関係が結べていなければ『不安』が大きくなっていきます。
 

2.選んではいけないプランナー

2-1.第一印象が悪い

論外です。
第一印象は人間関係を最後まで左右します。
マイナススタートでは先が思いやられます。
あくまで人間対人間なので、嫌な印象を抱いた場合は選ぶべきではありません。
それはどんなにベテランだろうと関係無いのです。
理由はシンプルで嫌なものは嫌なのです。

2-2.式場の良さ・ドレスの豊富さばかりをアピールしてくる

良いプランナーはゲスト目線で話をします。
それゆえに式場の良さというゲストにとってそれほど重要ではない話はあまりしません。
代わりにスタッフの気配りなどソフト面の話をたくさんします。
それに対して悪いプランナーはお2人と同じ目線で話をします。
同じ目線では客観視もできず、良い式にはなりません。

2-3.2人の話をしっかりと聞いてくれる

「2人の話をしっかりと聞いてくれる」一見良さそうに感じます。
でもそれだけでは不十分なのです。

プランナーは2人が抱いた漠然としたやりたい事を実現してくれる人でなければなりません。
そのためにはお2人からヒヤリングしたことをただ実現するだけでは不十分なのです。

つまり「2人の話をしっかり聞いた上で実現に向けて意見を言ってくれる」真のプロプランナーが良いという事です。
一度プランナーが決まると変更する事は容易ではありません。特に式場付きのプランナーだと言い出しにくくてズルズルいくことが多いです。
しかし、フィーリングが合わないなら意見表明をしましょう。一生に一度の結婚式なのですから。

3.良いプランナーと出会うには

良いプランナーと出会うためにはどうすれば良いか。それはとにかく色々なプランナーと会うことです。
1人のプランナーと会うだけでは比較基準がなく良い人に思えてしまいます。

しかし、4人、5人と会っていくうちに自分の中で基準が出来上がっていくはずです。

なので、とにかく多くのプランナーと会うことです。それによってフィーリングの合うプランナーが必ず出てきます。
2で述べたチェックをして、最後はフィーリングです。
人と人なのですから。
そんなにイメージの沸かない式場でもプランナーが良い人だったからそこに決めた、というのもよくある話です。

4.良いプランナーが引き出してくれるゲストの笑顔

上記の通り、良いプランナーは常にゲスト目線で話をすすめてくれます。
ゲストの待ち時間・年齢層に合わせた料理・高齢者にも配慮した進行等々です。

これは非常に大事なことで、どんなに凝った演出があってもゲストが長く待ったり飽きてしまうようではゲストの満足にはつながりません。
新郎新婦はどうしても自分たちの行動に頭が行きがちでゲストにまで頭が回りにくいのです。
そこを補完してくれるのが良いウエディングプランナーなのです。
気の利くプランナーは事前に遠方からのゲストへも考慮し、車いすのゲストへも気を配ります。

結婚式とは子供から高齢者・男女といった参加層の幅が広い式典です。
だからこそプロが必要なのです。

5.良いプランナーが不安を軽減して引き出す新郎新婦の笑顔

①不安を軽減して引き出す笑顔
②やりたい事を全て実現させて引き出す笑顔
良いプランナーが引き出してくれる笑顔の理由は上記の2つです。

心に抱えるものがあっては人は笑顔にはなれません。
しかし、結婚式は一生に一度。その日を不安を抱えて過ごすのはつらいものです。
どうやったら不安が消えるのでしょうか?

それは新郎新婦がどれだけプランナーを信頼できるかにかかっています。
プランナーを信頼することが笑顔につながるのです。

6.良いプランナーがやりたい事を全て実現させて引き出す新郎新婦の笑顔

不安がなくなればあとはやりたい事をやるだけです。
しかし、そのやりたい事というのが往々にして漠然となりがちです。
『笑顔のあふれる』や『スタイリッシュな』だけでは非常に実現が難しいです。

そこで、プランナーはヒアリングをします。
2人の共通点・趣味を演出に組み込むのです。
そして、その仕事こそプランナーの真骨頂といえます。

例を挙げれば『新郎は日本酒が好き』。
これを聞いたとき普通のプランナーは乾杯を日本酒にする事を提案します。
良いプランナーはその情報から鏡割りを行う、引き出物に日本酒を入れる、デザートを日本酒で作る等々を提案します。

そう、良いプランナーは非常に引き出しが多いのです。
新郎新婦はその具体的提案からイメージを膨らませていくのです。
少ない提案ではそこから生まれるイメージも少なくなってしまうのです。

良いプランナーは二人で行った旅行先から好きなJリーグチームなど1つの情報で様々な提案を行うことができます。
そういう面では、売りまくる営業マンに近いのかもしれません。
お2人はその営業マンからの提案にトッピングをさせて当日実現させるのです。

そして、不安が無くなり、やりたい事の全ての準備を終えて初めて新郎新婦入場の際のはじけるような笑顔につながるのです。
人生のハイライトを最高の気持ちで迎えましょう!

7.プランナーは全員の笑顔を引き出すのが仕事

良いプランナーというのは全員から笑顔を引き出すことを目標にして仕事をします。
ただ淡々と式がトラブル無く終わるだけを良しとしないのです。
なので、ドレス・料理にも最善の努力を尽くしてくれます。
良いウエディングプランナーに出会う事ができれば、あとはお2人は流れに身を任せるような気持ちでいればよいのです。

ウェディングプランナー

まとめ

いかがだったでしょうか。
如何に良いプランナーと出会うことが結婚式の成功につながるか伝わりましたでしょうか。

かくいう私も結婚式を挙げたときに本当に良いプランナーに担当してもらうことができました。
そのおかげで心配性で共通の趣味の無い私たちの式を巧みに盛大に演出してくださったのです。

この経験から私はドレス・会場・料理にこだわるのは分かる。でもプランナーも大事だよ、という事を伝えたかったのです。

ぜひ、皆様も信頼のできるプロのウエディングプランナーを見つけてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧