• HOME
  • お勧めのドレスショップ

 

花嫁の憧れ、ウエディングドレス。

結婚が決まったら、まずはウェディングドレスを見に行きたい!
誰もがそう思うのではないでしょうか。
花嫁にとってウェディングドレスはとても重要であり、
心から納得のい
ウェディングドレスを着ていただきたいと思っております。

しかし、提携ショップは高いマージンが乗せられた価格に設定されており、値段と質がマッチしてない場合があります。
最近ではインターネットで探すとオシャレなウェディングドレス専門ショップはたくさんあります。ウェディングドレスを探す上での基本と共に、オシャレなドレスショップを紹介します!

まずは、沢山試着するべし!

ウェディングドレスは選ぶ楽しみもあれば迷う楽しみもありますよね。
まずは提携ショップでもそうでなくても、自分の足でお店に行って試着してみること。

着てみたかったドレスがしっくりこなかった、
なんとなく着てみたドレスがすごく似合っていた、

などなど様々な発見がありますよ。
ご自身のパーソナルカラーを調べてからお店にいくという方法もおすすめです。

基本のウェディングドレスは6タイプ

ウェディングドレスと言っても多種多様。
あなたの好みやドレスの相性はもちろん、会場の雰囲気や流行などもあり、
何も知らずに行くとこれが意外と迷うもの。
まずは基本となるウェディングドレス抑えておいてくださいね。

花嫁姿のコーディネートの基本となるのがウェディングドレスのシルエット。
それぞれの特徴をご紹介します。

(1)Aライン
文字通り「A」の形をイメージしたライン。ウエストより上はタイトに、ウエストより下は自然に広がっています。どんな花嫁にも似合う、アレンジも自由自在なシルエットです。

(2)プリンセスライン
上半身は体にフィットし、ウエストからスカート部分がふんわりボリュームのあるライン。
とくに、キュートな雰囲気、背の低い花嫁におすすめ。花嫁を可愛く演出してくれる人気のデザインです。

(3)ベルライン
ウェスト部分は体にフィットし、スカート部分がベルのようなラインのドレス。
プリンセスラインより多少ボリュームは控えめなので上品な可愛さを演出してくれますよ。やはりこちらも可愛い雰囲気の花嫁におすすめです。

(4)スレンダーライン
体にそった上から下までストレートのシンプルなライン。
大人っぽく、上品なイメージに仕上げてくれるデザインです。
ボリュームや裾の長さが抑えられているので、レストランウェディングやガーデンウェディング等、会場がコンパクトだったり動きやすさを重視している花嫁におすすめです。

(5)マーメイドライン
上半身から膝のあたりまではキュっと締まったタイトなシルエットで、膝下から魚の尾ひれのように広がった人魚(マーメイド)のようなライン。
大人っぽさやゴージャス感を出したい花嫁や背の高い花嫁におすすめです。

(6)エンパイアライン
胸下にすぐ切り替えがあり、上から下に流れるように広がったライン。
プリーツが入ったものや総レースのもの等、素材やデザインでイメージが大きく変わってきます。
マタニティの花嫁や足を長く見せたい花嫁にも◎。

金額が高ければ良いドレス、という訳ではない。

一つ注意して欲しいこと。 どのドレスショップも、数多くのドレス取り揃えており、レンタル料は1着10万円前後~50万円前後と幅広いものとなります。
もちろん高ければ良いドレスという訳ではありませんので花嫁の感性にて納得のいくものを選ぶべきだと思います。
必ず「コレ!」というドレスはあるものですよ。

おしゃれなドレスショップランキング

提携ショップに試着に行ってみたけど、気に入ったドレスが見つからなかった・・・
そんなあなたはドレス選びがちょっと苦痛になってきていませんか?
冒頭でお伝えしたとおり、今はネットで素敵なショップを簡単に探せる時代です。
しかし、逆に多すぎてどこがいいのかわからない、という声もよく耳にしますので、
ウェディングのプロの目からみたおすすめショップをご紹介したいと思います。

1位

DRESS EVERY

DRESS EVERY

http://dress-every.com/

厳選されたウエディングドレスをリーズナブルにもっと身近に。がコンセプトのウエディングドレスのセル専門店です。
最新・日本未発表インポートブランドを多く取り揃えており、来店予約は不要で、フラッと立ち寄って試着ができるこれまでなかったカジュアルなドレスショップ。
3万円からのリーズナブルな価格設定で、常時300着以上ウエディングドレスの中から選ぶことが可能です。
ファーストレンタル品や中古品、新古品などのリユース品の中から、状態が良い物だけを厳選して選び抜いたリーズナブルなウエディングドレスもあり、ドレスの価格を抑えたい方にもおすすめです。

 

2位

THE TREAT DORESSING

THE TREAT DORESSING

http://www.treatdressing.jp/ttd/

とにかく、サイトを見ているだけで女性心がくすぐられるドレスショップ。
それもそのはず、「TREATの世界=どこにでもありそうだけどどこにもない女性の誰もが憧れる世界」を提案したショップであるから。
また、こだわり抜いたショップの内装やインテリアにもご注目。花嫁にとって、ドレスショップで過ごすひとときを幸せで特別な思い出の1つにして欲しいという想いが伝わってきます。
さらにドレスだけではなく、アクセサリーやウエディングシューズベールやグローブなど、そこに行けばブライズスタイルに必要な全てのアイテムが揃う、まさにおしゃれなセレクトショップ。
セオリーにとらわれない自由でファッショナブルなブライズスタイルを目指す花嫁におすすめです。

 

3位

PRIMACARA

PRIMACARA

http://primacara.com/

コンセプトは「愛しい人」。一生に一度の晴れの日、愛しいあなたが幸福に満ち足りた瞬間を想いながら1着1着想いを込めてセレクトしている、というショップです。
「芍薬(しゃくやく)の花」をイメージして作られているオリジナルのウェディングドレスには優しさや愛しさが満ち溢れています。ドレスは毎年新しいコレクションを発表し、トレンドやニーズを反映させているそう。
もの作りへのこだわりは強く、ドレスに携わるすべてのスタッフが思い思いの気持ちを込めて、ドレス、タキシードのデザイン企画案を考案します。
ドレスはそれぞれ完全オリジナルデザインなので、周りの人とはまず被りません。トレンドに敏感、だけどまわりとは被りたくない!そんな花嫁におすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ウェディングドレスは契約した結婚式場の提携ショップで探すとなると限られたお店の中からしか選べません。その中からお気に入りのドレスを見つけるというのは至難の技。
今はなんでもパソコンやスマホで探せる時代だからこそ、本当に良いもの、良いショップを見極めていく力が必要です。
この記事がその手助けとなれば幸いです。